観察日記

朝顔の土に大量の虫(コバエ)が!我が家が実践した対処法!

小学校から持ち帰ってきた朝顔。

毎日たくさんの花を咲かせて楽しませてくれてますが…。

なんだか最近朝顔の近くにコバエが飛んでいるような?

よくよく土を見たら、大量のコバエがうじゃうじゃと…!!!!!

虫嫌いの私。このままなんて耐えられないので、このコバエをどうにかしようと植木屋さんにって対処法を聞いてきましたのでご紹介しますよ!

同じく虫嫌いのママさんのお役に立つことを願って…。

ぜひ参考にしてみて下さい!

朝顔の土に大量の虫(コバエ)が!原因は何?

まず、恐らく朝顔の土に大量の虫(コバエ)が発生して困っているあなた、時期は6月、7月のじめじめとした梅雨の時期ではないでしょうか?

これは植木屋さんに聞いたお話ですが、湿気の多いこの時期は虫が発生しやすいのだそうです。

「カラっとした真夏になっちゃえば虫もいなくなるんだけどねぇ~。」

とは言われましたが、我が家はマンションで下手したら隣の家にご迷惑をかける可能性が…。

というのも、コバエがうようよとベランダの床を歩いている事もあり、このままでは隣の家まで行きかねない!!

というわけで、悠長に待ってはいられなかったのです(´;ω;`)ブワッ

 

コバエは朝顔の植わっている土と受け皿から発生します。

発生しやすい条件というのがあり…

・土の通気性が悪い

・有機用土と有機肥料を使用している

・受け皿に水が溜まりっぱなしになっている

上記のような場合は虫が発生しやすくなります。

ちなみに、我が家は有機用土だったかどうかは覚えていないのですが、100均の土を使いました。

100均の土って、後々調べたら虫が湧きやすいという口コミが多数見つかりました…。

ホームセンターの土も少量だったら300円とかで手に入るので、ケチって100均で済ますのはもうやめようと心に誓いました。

朝顔の土に大量の虫(コバエ)が!対策は?

ネット上の情報を舐めまわすように調べたのですが、出てきた対策はこちら。

・植木鉢全体を水に浸ける。

・木酢液を散布する。

・土の表面を無機質の用土にする。

・薬剤を使う。

・有機肥料を使わずに化成肥料を使用する。

・土の表面が乾燥している時間を長くする。

・土の通気性をよくする。

・受け皿の水を捨てる。

植木鉢を水に浸ける

まぁ、上記のように色々と方法があるのですが、まずは何も購入せずにできる方法、「植木鉢全体を水に浸ける」という方法を試しました。

鉢がすっぽり収まる大きさの水を張ったバケツに朝顔を鉢ごと沈めます。

20分程度沈めておくと、コバエの幼虫と卵が浮いてくるので、網などを使ってすくい取りると良いそうな。

コバエは土の表面2~3㎝の所に卵を産むそうなので、ついでに上部の土を掘り起こしておきました。

結果…。

全く意味がありませんでした。

まず、確かに土の表面にいたコバエはお亡くなりになりましたが、卵まで浮いてくるのは確認できず。

浸け終わった後しばらく風通しの良い場所に置いておいたのですが、翌日には変わらずコバエがうじゃうじゃしていました(´Д⊂ヽ

ハエ取り紙を使う

ネットを検索した所、オシャレなハエ取り用のグッズが見つかりました。

こういうのが欲しかったのですが、近所のホームセンターにはこんな洒落たものは売っていなかったので、我が家が購入したのは天井からリボン状の粘着紙をぶら下げるタイプのハエ取り紙。

The・昭和!!!

田舎のおばあちゃんの家に良くぶら下がってるアレです。

398円です。はい、全然これでOK!

めっちゃハエ取れます。

輪っかの部分を朝顔の支柱にぶら下げると丁度いいです。

でも、朝顔に粘着紙が触れないように気を付けて下さいね。

画像はあまりにもグロいのでやめときますね。

でも、めっちゃ効果ありです!!

土の表面を無機質の用土にする

しかし、ハエ取り紙だけでは根本的な解決にはならないので、根本となる土をどうにかしないといけないわけです。

そこで、植木屋さんに相談して、無機質の土を購入しようとしました。

ちなみに、無機質の土というのは赤玉土、鹿沼土、バーミキュライト、化粧砂などの事。

表面の卵の産みつけられた土を処分して、こういったコバエの餌となる成分を含まないものに交換するのです。

ただ、植木屋さんに相談した所、こういった無機質な土は通気性が良くなるという部分ではおすすめだけど、真夏になると土がヘタってしまうかも…?

水やりも頻繁にしないと流れて行っちゃうからね。

との事でした。

表面をちょっとオサレな土にするのも良いかも…♪なんて思ってたんですが、長期で旅行に行く予定もあったので、ここは素直に言う事を聞いてやめておきました。

薬剤を使う

植木屋さんにおすすめされたのは、薬剤を使う方法です。

朝顔はコバエのみならず、青虫なんかも湧きやすいので、これさえ撒いておけば安心だよー!

との事でおすすめされたのがこちら。

植物用の薬剤なんて使ったことがないので、難しかったらどうしよ…。と思っていたのですが、これは撒くだけなので超簡単!

こんな感じで撒いておきました。

土の中に潜んでいるコバエの卵や幼虫に効果があるとの事!

ブンブン飛んでるコバエには効かなそうなので、飛んでるコバエにはハエ取り紙、土の中の卵や幼虫にはオルトランですね!

量はかなり多いのですが、我が家はバジル等のハーブも育てているので、また使う機会もあるかも?

値段も思ってたよりは安かったですし、あのキモチワルイ虫とオサラバできるのであれば安い買い物です♪

 

朝顔の観察日記一年生向けの書き方!絵の描き方のタイミングとポイント!

朝顔の水やりが旅行で留守にするからできない!そんな時はこうする!

 

以上が我が家の朝顔のコバエ対処法でした。

オルトランで何日くらいで効果が出たのかはまた追記させて頂きますね!

朝顔自体は元気にすくすく育ってるんですが、コバエは気分的に気持ち悪いですからね。。

どうか元気に育って種を収穫できますようにー!