読書感想文

エルマーのぼうけんのあらすじと対象年齢は?読書感想文の例文も!

「エルマーのぼうけん」のあらすじってどんな話?

「エルマーのぼうけん」の話の内容のポイントはどこ?

「エルマーのぼうけん」の対象年齢って?

「エルマーのぼうけん」の読書感想文を書きたいけれど、どんな風に書いたらいいの?

今回はそんな悩みを持った小学生やそのお父さんやお母さんのために、「エルマーのぼうけん」のあらすじや対象年齢、読書感想文の例文を書きました。

ここでまとめていることを参考にして、サクッと読書感想文の宿題を終わらせてしまいましょう♪

エルマーのぼうけんってどんな話?

「エルマーのぼうけん」は、ルース・スタイルス・ガネットさんというアメリカの方の作品です。

ちなみにこちらの本に描かれている挿絵は、ガネットさんの母のルース・クリスマン・ガネットさんが描いています。

「エルマーのぼうけん」はお父さんやお母さんが小学生の時に習ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それでは、具体的のどんなお話なのか紹介していきますね。

エルマーのぼうけんのあらすじ

勇敢な男の子のエルマーは、年をとった猫と仲良くなります。

そして猫から、どうぶつ島に捕まっているかわいそうなりゅうの話を聞きます。

りゅうは島のどうぶつたちに川を渡るためにこき使われていました。

そして逃げられないように、りゅうの首にはとても太いロープが結び付けられているそうです。

りゅうを助けに行くことに決めたエルマーはたくさんの道具を持って、1人で島へ向かいます。

無事に船に忍び込んで、みかん島にたどり着くことができたエルマー。

しかし島には獰猛な動物たちがたくさんいます。

これまで島に行って、無事に帰ってきた人はいないそうです。

果たしてエルマーは無事にりゅうを助け出せるのでしょうか?

エルマーのぼうけんはこんな子供におススメです!

・男の子

・女の子

・ぼうけんの話が好きな子

・相手への思いやりを学びたい子

エルマーのぼうけんは何年生向けの本?

「エルマーのぼうけん」は、1年生向けの本です。

たくさんの挿絵が入っているので、文字を読むことに慣れてないお子さんでも楽々と読める1冊となっています。

エルマーのぼうけんで読書感想文を書く時のポイントとは?

・エルマーはどんな男の子だったか?

・年を取った猫に対してエルマーはどんな風に接してあげていたのか?

・エルマーのぼうけんの中でどの話が面白かったか?

エルマーは、危険を顧みずにりゅうを1人で助けに行きます。

そんな勇敢な男の子の行動に気を付けて読んでいって、面白いと思ったところをチェックしていくと感想文が書きやすくなりますよ。

エルマーのぼうけんの読書感想文の例文を紹介!

それではお待たせしました!「エルマーのぼうけん」の読書感想文の例文です。

感想文を書く時の参考にどうぞ!

 

エルマーのぼうけんを読んで

〇〇年○○組 読書 感想文

 

私は、エルマーはとても勇敢な男の子だと思いました。

もしも自分だったら怖くてできないかもしれないと思ったからです。

そして同じくらい優しい男の子だと思いました。

最初の場面で、エルマーのお母さんが年を取った猫を嫌ってひどい言葉を言った時にはお母さんの代わりに謝っていたし、その後も猫のお世話をしていたからです。

私もエルマーのように勇敢なだけじゃなくて、相手の気持ちを考えられる優しい人になりたいと思いました。

読んでいてワクワクしたのが、エルマーがどうぶつ島へぼうけんに出かけたところです。

エルマーが島の動物たちと出会って、何度も食べられそうになった時はとてもヒヤヒヤしました。

しかし、エルマーは頭の回転がとても速くて、何回もピンチを乗り越えます。

動物たちとのやりとりでとても面白かったのが、7匹のトラに出会ったところです。

トラたちはエルマーを食べようとしますが、ねこから聞いていたトラの好物のチューイングガムをあげて助かるところは、私もとてもドキドキしました。

トラたちはたくさんのチューイングガムがほしくてみんなで口の中を見せ合いっこしながら緑色に変わるのを待っていたのがかわいかったです。

 

ここでは、感想文の1つの例を出しました。

しかし大切なのは、あなたが本を読んでどう思ったのかということです。

場面ごとに自分は読んでいてどう思ったのかを考えながら書くと簡単に書けると思いますよ。

こちらに書いた読書感想文は、漢字が使われています。

自分が習った漢字だけ使って書かないと先生にバレちゃいますので、気をつけましょうね。

 

その他の小学校1年生、2年生の低学年向けの読書感想文におすすめの本一覧はこちら。

エルマーのぼうけんの読書感想文のまとめ

「エルマーのぼうけん」は、この作品以外にもあと2冊お話があります。

今回の読書で興味が出たなら、ぜひ読んでみてくださいね。

読書感想文は初めてというお子さんでも、ポイントをつかめば簡単に書けるようになります。

もし難しそうなら、お父さんやお母さんがヒントを出して、お手伝いしてあげましょう。

パッと終わらせて、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

 

「まだ自由研究が残ってる…!どうしよう…!」と心配しているあなたは、こちらも参考にしてくださいね。