自由研究

自由研究のまとめ方!スケッチブックの場合の書き方とアイデア

夏休みの自由研究。

宿題の中でも一番手間がかかって厄介ですよね。

テーマを決めて実験や観察をして、さていざまとめよう!と思ったらまとめ方が分からず困っていませんか?

今回は自由研究のまとめ方の中でも、特にスケッチブックの上手な書き方&まとめ方をご紹介しますね♪

これで夏休みの自由研究は完璧です!

自由研究のまとめ方の概要

自由研究をまとめる場合、こんな流れでまとめると分かりやすくなりますよ。

・表紙、タイトル

・この研究をしようと思ったきっかけ

・準備するもの

・研究の方法

・研究結果の予想

・研究の内容

・研究の結果

まずはざっくりと書く内容を決めて、ノートなどに下書きしておくと良いですね^^

自由研究をスケッチブックにまとめるコツ

自由研究をスケッチブックにまとめる場合、少なくとも2枚以上になるようにしないといけません。

そうしないと、スケッチブックの良さを生かすことができないですからね。

(※1枚で済む場合は模造紙や画用紙でOK!)

スケッチブックにまとめるメリットは、ノートよりも大きいサイズの用紙なので、写真やイラストをふんだんに使って分かりやすく伝えることができるという点です。

行った自由研究が写真をたくさん使用するような物だったら、断然スケッチブックを使った方が良いですよ♪

また、色ペンや水彩絵の具、マーカーやフェルトペンでカラフルにしたり、折り紙などを使っても良いですね。

逆に文字ばっかりになってしまうと、読みにくくスケッチブックの良さを生かしきれません。

メインとなる情報を装飾すると読み進めやすく、学校の先生からの評価も良い自由研究になりますよ^^

スケッチブックに自由研究をまとめるポイント

それでは各項目ごとに具体的にどのようにまとめたら良いのかを解説します。

表紙、タイトル

まず、表紙となる1ページ目にはタイトルを書きましょう。

タイトルは「読んでみたい」「知りたい」と思わせるようにするのがコツです!

この研究をしようと思ったきっかけ

この自由研究のテーマに決めるまでに、何かきっかけがあったと思います。

例えば『野菜に塩をかけると水が出てくる』という実験だった場合…

お母さんの料理を手伝っていたら、大根に塩をかけているのを見ました。何のためにやっているんだろう?と気になったので調べてみる事にしました。

こんな感じですね。

準備するもの

実験や研究に必要な材料、使った道具などを書きます。

研究の方法

実験や研究の方法をまとめます。

研究結果の予想

「こんな結果になるんじゃないか…?」という自分なりの考えを書いておくと良いですね。

研究の内容

実際の研究の内容を書きます。

ここは写真などをふんだんに使ってスケッチブックの良さを生かしましょう。

研究の結果

ここには最終的な研究の結果はどうだったのか、まとめになります。

この研究をして自分はどう思ったのかなどの感想も一緒にまとめましょう。

 

スケッチブックに実験や研究をまとめる場合は、最後まで読んでもらうための工夫が大切です。

この流れの通りに書いてみて、読む人が分かりにくいかな?と思う部分には図を使った解説などを入れると良いですね^^

写真やイラストを交えながら、わかりやすく詳細を書いていきましょう。

実際にスケッチブックを使った自由研究の例

とはいえ、やはり文章だけでお伝えしてもイメージがつきにくいと思いますので、実際のスケッチブックや画用紙を使った自由研究の例をいくつかご紹介しますね♪

出典:https://mainichi.jp

スケッチブックの良さを存分に生かしている自由研究ですね。

色画用紙の上に文章を書いたり、写真をたくさん使ったり。

目次ページを作るアイデアも真似したいです♪

 

出典:https://blog.miraikan.jst.go.jp/

画像やイラストをふんだんに使っているので分かりやすく、興味を持って読み進めることができますね^^

 

出典:https://ameblo.jp/

帰省先の旅行記を自由研究にしたという面白いアイデア!

観光地で写真をとにかくたくさん撮っておくと、後でまとめた時に内容ぎっしりになりますね。

やっぱり写真や画像がたくさんある作品は見ていて楽しいです^^

 

夏休みの自由研究、スケッチブックのまとめ方はイメージできたでしょうか?

・色画用紙や色ペン、絵の具などを使って色鮮やかに。

・写真や画像、イラストをふんだんに盛り込む。

・基本の流れに沿ってまとめる。

このポイントを守るだけで、スケッチブックのまとめ方は完璧♪

ぜひ素敵な自由研究の作品を作り上げて下さいね^^